★バロック絵画のような映画★ - 南加州空即是色 - 5050 STUDIO -

南加州空即是色 - 5050 STUDIO - ホーム» スポンサー広告» Love » ★バロック絵画のような映画★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★バロック絵画のような映画★

遊びに来てくださって、ありがとうございます。
何か感じていただけたら、光栄です。



こんにちは。


先日見ようと予定していた映画、”真珠の耳飾の少女”を昨夜見始めました。予定していた日は、NBAバスケットボールのチャンピオンシップの最終日のため、そちらの方を見てしまいました。別にファンではありませんが、最後の日は割とおもしろいのです。とはいえ、iPad片手に見ているのだから見ていないようなものなのですが・・・・・・。


さて、”真珠の耳飾の少女”です。まだ途中ですが、これが面白い。少しだけ油絵をたしなんだので、絵の具を作る所(買うのでなく作るのですよ)など私のつぼにはまっております。ゆっくりな映画で少しも刺激ではありませんが残りを見るのが楽しみです。スカーレット・ジョハンソン(日本では、ヨハンソンと読むらしいですね)が、なかなかいい味出してます。そして、一番好きなところは映画の全体の"色”がとってもいいところ。全シーンが本物の絵画のよう!


本物の絵画のよう!で思い出しましたが、スタンリー・キューブリックの映画”バリー・リンドン”を思い出します。この映画は美しい!内容は忘れましたが、どのシーンも17ー18世紀の絵画を見ているよう。お勧め映画です。


年代ものというのでしょうか?歴史もの映画が好きな方は、衣装/建物/背景を見るだけでも目の保養になるので、チャンスがありましたら、いかがでしょうか?


出不精解消のために始めたこのブログ、とても役に立っています。今日も、出かけました。サーフィンで有名なハンティントン・ビーチへと、人間鑑賞です。


これについての記事はまた今度(いつもですが)になってしまいます。早くパームスプリングスシリーズを終わらせないといけません。いつまでグズグズしているのでしょうか?いい加減、イヤになってしまいますね。


本日は短めです。もちろん、ジンジャーの写真はお約束なのでアップします。貯め撮りのジンジャーがいなくなっているので一枚のみですみません。



人が大勢いました。お得意の、人間ウォッチング。

huntington.jpg




外出たがりのジンジャー。前足のカマエがすてきです。

ginger348.jpg




それでは、今日はこの辺で。


ごきげんよう。





今日も、お付き合いくださって、
ありがとうございます。

いつでも里親募集中


何か感じられましたら、このボタンをクリック。
励みになりますのでよろしくおねがいします。





ブログランキング・にほんブログ村へ





おきてがみ




関連記事
スポンサーサイト
コメント:
非公開コメント

meme t さんへ Re: No title

こんにちは。


映画、とっても良かったです。とにかく色がいい。meme t さんにはぜひ、”バリー・リンドン”を見てもらいたいです。構図からなにから、全シーンが中世の絵画の様なんですよ。70年代の映画だから、ビデオでありそうなんですけどね、スタンリー・キューブリックだし。

予備知識がなく、この映画を見たので暗い現実はそれほど感じませんでした。今、思い返すとそうですよね、雪降ってるのにマフラーもしないで寒そうだったし、お父さん病気だし。暗い現実の材料一杯ありましたね。もう、とにかく色がきれいなのでそれにうっとりしちゃいましたよ。私はおばあちゃんが、ビジネスビジネス!でチャキチャキしてるのが面白かったです。それと、言う事はしっかり言えばいいのに、誰もあまり話さない。ちょっと変だけど、またそれがいいのかもしれませんね、ああいう映画は。スカーレットが良かったです。やっぱり、絵の具を作る所が好きでした。洗濯物が、バリバリ凍ってるのもいい味が出ていたし。少し違うのですが、”ベニスに死す”を思い出しました。動物的な男と女のセクシャルさは感じずに、若い者、きれいで美しい者・物に対する憧れとかそういった”思い”が伝わったきました。本を読んでみないと、本当はどうなのかわからないので、読んでみたい気がします。

近所のビデオ屋さんがなくなったのは痛いですね。ツタヤは種類がありそうですけど、遠いと億劫ですね。映画館も高いし。くつろげるし、休憩入れられるから、もっぱら借りてきて家で見てます。あはは。

こめんとありがとうございます。



> こんばんは
>
> 映画良かったでしょう。
> スクリーンで見て色のきれいさに感動しました。
> 暗い現実。ほんのちょっとの希望…そして少女のほほえみ。
> 洗濯のシーンが好きでした。
>
> もよりのビデオ屋さんがなくなって、TUTAYAはちょっと遠いのでほとんど借りに行かなくなりました。
> 映画館にも行ってないな…行きたいです。

2012-06-25 16:49 │ from Jewelry Artisan (JAで良いです)URL

うさこさんへ Re: No title

うさこさん、こんにちは。

フェルメールって、日本で大人気なのですか?テレビで放送するとは偉い騒ぎですね。
さっそく、興味が出たので私も色々調べましたよ。あの映画は、あの絵を題材に描かれた小説なんですってね。
今度は小説を読んでみたくなりました。フェルメールは子供が15人もいて(4人幼い頃死亡)、43歳で亡くなったとか。

そういえば、映画では奥さんが”私は読み書きが出来るのよぉー”と怒りながら叫んでました。あの当時読み書きが出来るのはとてつもない事だったんでしょうね。

映画は面白かったですよ。ただ、おばあちゃん以外あまり喋らないんです。それがまた不思議。あはは。

コメントありがとうございます。



> JAさん、こんにちは。
> 昨日、テレビでフェルメールの番組をちら見しました。
> 真珠の耳飾りの少女は、実在のモデルがいなくて
> フェルメールの理想の少女を描いたのでは?といっていました。
>
> 映画の女の子は当然ですが、フィクションですよね。
>
> でも、過去のことなんて
> 何が真実かわからないのでそこにフィクション。
> →妄想
> を入れて膨らませていくのが楽しいですよね。
>
> フェルメールは寡作な作家ですが、
> 奥さんをモデルにしたのでは?といわれる作品が数点あるそうです。
> 奥さんのカテリーナは読み書きができたらしいです。
> スバラシイですね。
>
> うさこ

2012-06-25 16:31 │ from Jewelry Artisan (JAで良いです)URL

No title

こんばんは

映画良かったでしょう。
スクリーンで見て色のきれいさに感動しました。
暗い現実。ほんのちょっとの希望…そして少女のほほえみ。
洗濯のシーンが好きでした。

もよりのビデオ屋さんがなくなって、TUTAYAはちょっと遠いのでほとんど借りに行かなくなりました。
映画館にも行ってないな…行きたいです。

2012-06-25 03:14 │ from meme tURL

No title

JAさん、こんにちは。
昨日、テレビでフェルメールの番組をちら見しました。
真珠の耳飾りの少女は、実在のモデルがいなくて
フェルメールの理想の少女を描いたのでは?といっていました。

映画の女の子は当然ですが、フィクションですよね。

でも、過去のことなんて
何が真実かわからないのでそこにフィクション。
→妄想
を入れて膨らませていくのが楽しいですよね。

フェルメールは寡作な作家ですが、
奥さんをモデルにしたのでは?といわれる作品が数点あるそうです。
奥さんのカテリーナは読み書きができたらしいです。
スバラシイですね。

うさこ

2012-06-24 19:58 │ from うさこURL

トラックバック:

http://fifty50studio.blog.fc2.com/tb.php/174-b3c63577

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。